頭で考えるダイエットと身体を変えるダイエット



レコーディングダイエットというダイエット方法の本がベストセラーになりました。 

あれは食べたものを全部記録することで自分がどんな食生活をしているのかの意識改革を促すものです。

頭では認識している食べすぎの自分から、ふだんは目をそらしているのが肥満の人の特徴なので、それを表層意識に持ってくるための努力です。

頭で考えるダイエットと言っていいでしょう。


このタイプのダイエットには向き不向きがあります。

もともとそういう書き物作業についている人、あるいは理屈っぽい話を好む人や男性はこれに向いています。

でも、こういう活動が嫌で、センスで勝負しているような人、調べものがめんどくさいと言う人は高い確率で挫折します。


では、頭で考えるダイエットに向いていない人には何が向いているかと言えば、身体を動かすものですね。

毎日決まった時間身体を動かすのが苦にならない人は、そちらをメインにするとよいでしょう。

最近はすっかり下火になっているビリーザブートキャンプやコアリズムなんか、DVDも安く手に入るのでそろそろ試してみてはいかがでしょうか?


ただ、身体を動かすダイエットは、怪我をしたり、家族の急な病気で看病や介護の必要が出たときに続けにくくなるのです。

介護しながらストレスと運動不足でどんどん太っていくなんて、、まるで介護に手を抜いてるみたいでいやですよね。


だから、運動で痩せるダイエットではなくて、身体を変えるダイエットの方がお勧めです。

運動しなくても、体脂肪をどんどん燃やす体質に作り変えてしまうことで痩せることができるのです。

これであれば、どんなに忙しい状況に陥っても問題なく継続できるのですから。


⇒  モデル専属アドバイザーの作ったダイエットメニュー

体質変換するダイエットメニュー、それがモデ痩せなのです。



吉永小百合さんの身体を手に入れる

痩せたかったらしっかり食べろ!

寝てる間に燃えろ体脂肪!

 
posted by dietmasterdenko at 13:28 | Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエットのノウハウ

アロマセラピーでダイエットできるのか?

アロマセラピーは植物から採った精油の香りを嗅ぐことで身体と心によい影響を及ぼして毎日の生活を健康に制御したり、あるいは病気の治療に利用したりすることです。

イギリスでは医療の一環として病院で指導を受けることもできます。


医師が教えるアロマセラピー

そんなアロマセラピーはダイエットにも十分活用できると言われています。

これは美容として痩せるためにと言うよりも、糖尿病傾向のある人を正常範囲に引き戻すために研究されました。

では具体的にはどんなものがあるのか?


パチュリ


パチュリ 10ml〜エッセンシャルオイル[精油]〜

 墨汁のような香りと言えばよいでしょうか。
 気持ちを落ち着ける作用がありますが、抗うつ剤としても用いられます。
 メタボ外来でも勧められる、食欲を抑える効果がある香りです、墨汁みたいと聞くとなんとなく頷けますよね。
 
 ですが、催淫効果もあると言われ、イランイランと組み合わせたアロマキャンドルなんてのも売り出されています。
 ややお腹が気になりだしたご主人の元気を取り戻すのにも二重でよい効果かもしれないですね。


グレープフルーツ


[期間限定50%OFFセール]グレープフルーツ 10ml〜エッセンシャルオイル/精油〜

 こちらは有名ですね、食卓に果物そのものを置いておくだけでも効果があると言います。
 慣れ親しんだ香りなので気軽に用いることができます。

 王立病院ダイエット、なんていう都市伝説?でも用いられていましたが、食欲を抑える効果があるのは本当です。


クラリセージ


[期間限定50%OFFセール]クラリセージ 10ml〜エッセンシャルオイル/精油〜

 甘く心を落ち着けてくれるハーブです。
 これそのものに食欲を抑える効果があると言うよりはグレープフルーツの効果を強めると言った方がいいかもしれません。

 はっきりしたシソ科の香りなので、食欲をそそる食べ物のにおいと拮抗することで効果的とも言えますね。


ということでお勧めなのはパチュリを使ったアロマセラピー

特にお昼ごはん前や晩ごはん前にしばらく嗅いでから食卓に向かうとよいかもしれません。


二番手としてはグレープフルーツとクラリセージの組み合わせです。

こちらはダイニングキッチンで常に漂わせておいてもいいですね。


オレンジスイート

細い体型を40代過ぎても維持できる秘密

欲しいのはslimbody

 
posted by dietmasterdenko at 10:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエットの科学

和食なら太らないは本当か?


アメリカのみならず、今や世界中の先進国の街角には日本食料理店があります。

また、スーパーのお総菜コーナーにもにぎりずしや海苔巻き、おそばのサラダなどが並んでいます。

それほど日本食が世界中で愛されるようになった理由の一つに、低カロリーでヘルシーなダイエット食であるという認識があります。


確かに油は使わないですよね。

京都で和食屋さんで食事をするとさらに面白いなと思うのが、脂の乗った魚は避ける傾向にあると言うことです。

京都の夏の風物詩のハモ料理にしても湯引きでさっぱり、少ない油をさらに落としたり。

冬に丹波から取り寄せるぐじ(アマダイ)の一夜干しもよくあぶって油を落としていただきます。


唯一、鯖寿司ぐらいかな、油こってり系のお魚は。

あれにしても京都の年配の方々は一切れでええわと言って、薄味で炊いた野菜食べてはりますよね。

そういう食事中心にしていたらいいのですが、なかなかそうもいきませんよね。



ふだんの生活の中に和食を取り入れる場合、気をつけておきたいのが、和食の味が濃くなることです。

外国のテリヤキソースなんかなめてみるとよくわかりますが、かなり砂糖が入った濃い目の味のソースです。

若い人に人気の居酒屋さんの煮魚なんかも、味付けは砂糖としょうゆでぎらぎらしています。


和食の怖いところは炭水化物、特に上白糖の使いすぎなんです。

もともとお米が主食ですから炭水化物が多いところにさらに砂糖をふんだんに使うと、どうしても炭水化物が多めになります。

そうすると、インシュリンが出やすくなって、体脂肪を蓄積し易くなるのです。


寝る前に甘いものを食べると太ると言うのはまさしくそれなのですが、

油をいくら削っても、砂糖たっぷりの濃い味付けの和食を食べていては意味がない。

それは忘れないでください。


和食の良さを活かすなら薄味です。

京都料理のお店に行って見られるとよいですよ。


京都ウォーキングダイエット

京都に住んでいて良かったこと

京都には9年間住んでました
 
posted by dietmasterdenko at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットニュース

ミス・ユニバース2008年はベネズエラのDayana Mendozaさん22歳

ダイエットで究極のプロポーションを目指す女性の一つの理想形が世界レベルのミスコンテストの決勝参加者の体型だよね。

なかでも今回のミス・ユニバースの美しさはすごいね。



写真でもわかるようにともかく縦に細長い彼女、
スカートをひるがえして歩く姿はカトンボみたいでもあるけど(笑)、
美脚すさまじいよね。

 3か国語を話すというMendozaさんは最終候補者への質問で、男女の違いについて問われたとき、次のように答えている。「男性より女性のほうがある地点までたどり着く最も早い方法を知っています。男性は、まっすぐ進むことだと考えますが、女性は曲がり道を進むことを考えますから」

ミス・ユニバースの審査基準はインテリジェンスも問われるから、
見た目がきれいなだけで頭空っぽの女性は予選で振り落とされる。

それにしても参加国語べらべらはすごいね。
会話に首をかしげる首のまた細いこと、美首ってことば差し上げたい。


 司会を務めた米トーク番組の司会者ジェリー・スプリンガー(Jerry Springer)に、ミス・ユニバースとして名前を呼ばれた瞬間、黄色のドレスをまとったMendozaさんの目からは喜びの涙が溢れていた。

うん、すごい泣きっぷりと驚きっぷり。
日本人の感覚からすると少し、お口が大きいかなあ。(笑)
ジュリア・ロバーツさんも口大きくてきれいだからま、いいっか。

 Mendozaさんは賞金と、靴、ドレス、化粧品などが入ったギフトバッグを獲得し、ニューヨーク(New York)の豪華な部屋に住み、1年間ミス・ユニバースとして世界中で活動を行う。

 学校、地方の村、そして刑務所でも美人コンテストが行われるというベネズエラは、これまで4人のミス・ユニバースと5人のミス・ワールド(Miss World)を輩出した「美人コンテスト界の超大国」と考えられている。


スーパーモデルの国としてはチェコが有名だけど、
ミス・ユニバースなどの美人コンテストに関しては
ベネズエラの少女たちにとってあこがれの登竜門らしいから、
これからもどんどん美女が送り込まれてくるんだろうね。


負けるな日本の乙女たち!

脚の長さでは負けても、可愛さで勝つのだあ!
 
posted by dietmasterdenko at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットニュース

キム・ソニュがついに顔出し写真

キム・ソニュと言えば韓国出身のスーパーモデル、これまで知る人ぞ知るという彼女だったけれども、とうとうその全貌を明らかにした。

でも、実は全身以外はすでにおなじみの彼女のパーフェクト・ボディ。

というのも、彼女の体の局部のアップはわれわれも何度も視ていたらしいのだ。




2008年7月4日、ソウル城東区(ソンドンク)玉水洞(オクスドン)にあるスタジオにて行われたモバイル写真「コリアグラビア」の撮影現場で、ポーズをとっているモデルのキム・ソニュ(Kim Seon-Yu)。


キム・ソニュ(Kim Seon-Yu)はこれまで数多くの女優のパーツ・モデルをしてきた。

たとえば、これまで、イ・ヒョリ(Lee Hyo-Lee)やチョン・ジヒョン(ジアナ・ジュン、Gianna Jun)、キム・アジュン(Kim A-Joong)ら数多くの女優のパーツモデルをこなしてきた。

こうして影武者として?有名スターのパーツモデルとして活躍してきたスーパーモデル出身のキム・ソニュ(Kim Seon-Yu)が、ついに自分の名前を冠したモバイル写真で、そのパーフェクトボディーの全容を公開したのである。

 7月4日午前、ソウル城東区(ソンドンク)玉水洞(オクスドン)にあるスタジオにて、キム・ソニュのモバイル写真「コリアグラビア」の撮影現場が公開されたのだが、その画像がどれもさすがに素晴らしい。

 2004年の「スーパーモデル選抜大会(The Asia-Pacific Supermodel Contest)」で、スタイル抜群の出場者に贈られるソロ・スリム賞を受賞した彼女は、残念ながらテレビや映画ではその顔を出すことなく、体の一部だけを提供してきた。

キム・ソニュのパーフェクトボディーでは名だたる女優たちのイメージとして使われてきたが、特有の肉感的でセクシーな雰囲気のスレンダーボディがついにキム・ソニュの顔とつながって公開されたわけだ。

これまで彼女が表に出なかったのが不思議なぐらい十分にかわいらしい顔立ちなので、今後は人気を博すことだろう。
 
posted by dietmasterdenko at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットニュース

本来のダイエット

あなたは、本来のダイエットの意味をご存知でしょうか?
ご存知いただけていない方のためにも、ダイエットの基本について説明いたします。
このようなお節介をする理由は、あなたが意味の持たない自分よがりのダイエットに陥らないためにです。


ダイエットの基本は絶食やダイエット食品の摂取ではありません。
ダイエットの基本は激しい運動にあるわけでもありません。
ダイエットの基本は適正なカロリーコントロールにあるのです。

本来、生活習慣病の治療や予防のために研究、開発された食事コントロール療法がカロリーコントロールです。
つまり本来は医療行為の一部だったのですね、カロリーコントロールは。
それだけに効果的であり、かつ、きちんと実行されなければ危険なのです。

カロリーコントロールはそのように非常に効果的なダイエットの基本です。
ですが、ここには同時にきけんな落とし穴もあるのを忘れてはなりません。
つまり、部分的に方法を真似して制限をかけすぎるのが怖いのです。

間違ったやり方でダイエットに適用すると、体調を壊して病気になります。
そして無理を続けると精神的にストレスで苦しみ、
それを克服するために過食でリバウンドと言うこともあります。

これで、ダイエットの基本は、カロリーコントロールにあることは、おわかりいただけましたでしょうか。

太っているからという思い込みや体内に必要な摂取カロリーを不足させたりするのでなく、
医師に相談、アドバイスを受けたりして、ダイエット、カロリーコントロールをされるとよいでしょう。

生活習慣病の予防と治療で行うダイエットで、病気になっては、元も子もないですからね。


 
posted by dietmasterdenko at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

ダイエットと禁煙

ダイエットの敵となるのは新陳代謝の低下です。

新陳代謝の低下を招くのは加齢と運動不足なのですが、もうひとつ、末梢血管の循環不全というものもあります。

皮下脂肪が新陳代謝の影響を受けにくい形に姿を変えたものはセルライトですが、このセルライトには末梢血管の血液循環が十分に届かないことが消しにくい原因なのです。

で、この末しょう循環を悪くする原因の一つにはニコチン摂取があります。つまりたばこの影響が少なからず、循環不全を生んでいるのです。


え?

でも、たばこをやめたらあたし太ったよって?

確かにそうです、たばこをやめたら太る人が多いのは事実です。

それは口寂しくて間食が増えるからです。
そこの所をコントロールできなければいけないのですが、基本的にはタバコは決してダイエットのためにお勧めできる代物ではありません。

できれば禁煙して、運動して、健康な体を手に入れることとダイエットを並列して進めていってほしいものです。



でも、ダイエットと禁煙と、どちらが難しいかというと禁煙ですね。
禁煙なんて無理だ〜という人は、禁煙しないかわりにダイエットするということを宣言されてはいかがでしょうか?

どうしてかって、禁煙は禁断症状でいらいらしたり苦しんだりします。
でも、ダイエットはやり方をうまく選べば空腹でいらいらすることはないから、楽に達成できる目標だからです。

禁煙に比べればダイエットははるかに簡単だから、成功する確率は禁煙よりもずっと高いはずなんです。

一つ下の目標達成であれば少しは達成するプレッシャーから逃れられます。引き換えに禁煙しないでいいというご褒美があれば、余計に継続する意欲も湧きます。

ダイエットを必ず成功させるために、いらいらしないで長くダイエットを続ける方法をしっかり調べてみましょう。




続きを読む
 
posted by dietmasterdenko at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの敵

ダイエットと適材適所

ダイエットに限らず、適材適所という考え方は大事で、
宣伝が怪しいとか言わずに、人気のあるものはどんどん取り入れましょう。

マイクロダイエットとか、大豆おからクッキーとか、
露出の多いものはそれなりに理由があって売れています。
そういうものを上手に使いましょう。

でも、そればっかりやってると反動で過食に走っちゃいます。(爆)
過食の後の帳尻合わせダイエットは一週間ぐらいかけてゆっくりやりましょう。
ダイエットは体重計を見て一気にやってしまいたくなりますが、
それは筋肉を落とすだけです。

ところで部分やせ、気になりませんか?

腹筋を押さえたりする器具で本当にそこだけ痩せるのか?
試してみないとわからないのですが、
聞いてみるのが早いですね、使った人に。

ともかくまめに情報収集して、
マイクロダイエットでも部分やせグッズでも、なんでもトライしてみましょう!

よし!今度こそダイエット成功させますよ。
ここでしっかり情報ゲットしてくださいね。
 
posted by dietmasterdenko at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダイエットには運動と食事とモチベーションが大事です。

ダイエットの過程できちんと必要な栄養を取りながら食事量を減らして行く上で、
ダイエット補助食品は非常に重宝します。(o^-^o)

怪しまないで利用することをお勧めします。
お金を使いすぎないようにすることは大事ですけど(笑)。

そういうものを使ってもいいですから、
ともかくあせらないでゆっくり、
3歩進んで2歩下がるつもりでいきましょう。

ダイエットが一日でも予定通りに進まないと
もうだめだ、終りだと過食に走る人がいますが、もったいないです。
ゼロかもしれませんが、また始めれば良いことで、そこでやけになればマイナスですよ(笑)。

ダイエットが成功したイメージを明確に持てば
最初のうちは無理が効くかもしれませんが、

ダイエットで大事なのは痩せた後の維持です。
長く続ける方法をダイエット開始のときから考えておきましょう。

結局、継続的な有酸素運動と栄養バランスのとれたカロリーコントロールとモチベーションの維持、
この三つの歯車が噛み合ったときにダイエットは成功します。
 
posted by dietmasterdenko at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダイエットのあれこれ BMIと満腹中枢

自分自身に適したダイエットがわかったところで、
次は具体的な方法をいくつか見てみましょう(*^_^*)。

ダイエットに限らず肥満症の治療の指標として、
肥満度を数値にする試みが行われて来ました。

BMIというのが最近はもっぱら使われています。
体重を身長の二乗で割ったときの数値が、一定範囲に入るのが理想です。

もちろん、とても大きな人や子供には該当しません。
でも、そういう指標はかならず定期的にチェックしてください。

それがモチベーションを保つ方法でもあるのです。


さて、次はダイエットに関わる科学的な知識です。

ダイエットするまでもなく、私たちは皆、おなかいっぱいになったら箸を置くように私たちに言う一種のスイッチを脳に持っています。

これが少々壊れ気味なのは日本人の大部分で、
太っていなかったのは日本食のおかげなのです。

食欲中枢とか満腹中枢と言いますが、
それが完全に壊れているようであれば食べても食べてもおなかすきます。
これはもはや病院の出番です。あなたはどうですか?


調べて調べ過ぎということはありません。
情報を吟味してダイエット成功しましょう。
 
posted by dietmasterdenko at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

セルライトの除去で乾燥肌対策を

セルライトの除去で乾燥肌対策を 著 者: りえんこ

エステの体験で必ず言われるのがセルライトの事です。
セルライトをとらなきゃ、血行が悪くて
痩せる事ができないと言われました。




セルライトとは思春期以降の、太った人から痩せた人まで
ほとんどの女性に見られる現象だそうです。
毛細血管についている脂肪細胞が浮遊し、
そこに老廃物や水分が付着し、コラーゲンで
固められてしまった特殊な脂肪の事を言います




女性を悩ます下半身太りの原因のひとつだったのです!
年齢的には10代後半から見られるそうで、
ダイエットや運動では落とし辛いのです。




セルライトができると、脂肪層はますます厚みを増すことになります。
セルライトがやっかいなのは、いくらダイエットしても、
エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないことです。




体重が落ちても下半身のサイズが変わらない原因は、
セルライトにあったのです。
セルライトを取り除くには、
血行を良くする必要があります。




私は典型的な下半身太りだったので、セルライトが
原因とわかって、目からウロコでした!!




しかも、セルライトの症状として肌のかさつきが
現れるのです。このままでは乾燥肌に
拍車がかかってしまいます。




そんな時に知ったのがセルライト除去の決定版v(=∩_∩=)v
セルライトを除去するツインローラーです。




セルライトを分解するために必要なマイナスイオンを
放出してくれるのです!!
トルマリンが内蔵されています。
マイナスイオンってお肌にもとても良いので、
乾燥肌対策ににもなりそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇美肌情報の宝庫◇
乾燥肌に効く肌改善対策とは? http://kansouhada.s-teem.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/



 
posted by dietmasterdenko at 18:09 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
ダイエットとは、なんと罪作りな言葉でしょう!何人の若い女性がその言葉に騙されてダイエットに倒れていったか。いやいや、殺人ダイエットってあなた(・Θ・;)アセアセ…
ダイエットで一番大事なのが基本の方針を決めてそれを守ることです。様々な考え方や方法がダイエットにはありますからそのときどきで都合のいいダイエットを選ぶと効果はありません。
ところが、身近な人の何気ない一言があなたがダイエットに取り組む姿勢を一転させることがあります。良い方向に転べばとんとんとんとダイエットが加速しますよ。
では、ダイエットに取り組むに当たって何が重要なのか、ここでいっしょに考えてみましょう。

ダイエット方法は二つに分けて考えられますよね、運動療法と食事療法ですが、片方だけ選ぶとしたら後者を取る人が多いですよね、それでいいのかしら。
ダイエットには几帳面な人と大雑把な人、どちらが向いていると思いますか?どちらもそれに応じたダイエット計画が立てられればどちらでもいいのではないでしょうか?
ダイエットに取り組むあなたが粘着質で肥っていて、それが特定の食べ物や、特定のお店で飲む習慣だったりした場合はそれを半分にするだけでダイエットに劇的な効果が訪れることがあります。
でもまあ、食事療法で導入して運動療法で維持するというのがダイエットの王道ですから、まずは食事療法、こちらをがんばりましょう。

ダイエットに取り組む自分の性格分析と、それに適した計画が決まりましたね。次は具体的な方法を考えましょう。
宣伝が盛んなのでいかがわしく思われている感覚のあるマイクロダイエットですが、あれには必要な栄養素が非常にバランスよく含まれているので、ダイエット補助食品として優れています。
昔から伝わるインドの秘術とか、ハーブを取り入れたアロマセラピーとか、そういう方法を積極的に食事療法に取り入れることで成功している医院もあるようです。
そうですね、最終的にはダイエットが成功するための三つの要素、自己分析と運動方法の選択とその二つに対応した食事コントロール、この三つのバランスとりが上手いかどうかがあなたのダイエット成功の可否を決めます。頑張ってくださいね。
 
posted by dietmasterdenko at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。