本来のダイエット

あなたは、本来のダイエットの意味をご存知でしょうか?
ご存知いただけていない方のためにも、ダイエットの基本について説明いたします。
このようなお節介をする理由は、あなたが意味の持たない自分よがりのダイエットに陥らないためにです。


ダイエットの基本は絶食やダイエット食品の摂取ではありません。
ダイエットの基本は激しい運動にあるわけでもありません。
ダイエットの基本は適正なカロリーコントロールにあるのです。

本来、生活習慣病の治療や予防のために研究、開発された食事コントロール療法がカロリーコントロールです。
つまり本来は医療行為の一部だったのですね、カロリーコントロールは。
それだけに効果的であり、かつ、きちんと実行されなければ危険なのです。

カロリーコントロールはそのように非常に効果的なダイエットの基本です。
ですが、ここには同時にきけんな落とし穴もあるのを忘れてはなりません。
つまり、部分的に方法を真似して制限をかけすぎるのが怖いのです。

間違ったやり方でダイエットに適用すると、体調を壊して病気になります。
そして無理を続けると精神的にストレスで苦しみ、
それを克服するために過食でリバウンドと言うこともあります。

これで、ダイエットの基本は、カロリーコントロールにあることは、おわかりいただけましたでしょうか。

太っているからという思い込みや体内に必要な摂取カロリーを不足させたりするのでなく、
医師に相談、アドバイスを受けたりして、ダイエット、カロリーコントロールをされるとよいでしょう。

生活習慣病の予防と治療で行うダイエットで、病気になっては、元も子もないですからね。


 
posted by dietmasterdenko at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

ダイエットと適材適所

ダイエットに限らず、適材適所という考え方は大事で、
宣伝が怪しいとか言わずに、人気のあるものはどんどん取り入れましょう。

マイクロダイエットとか、大豆おからクッキーとか、
露出の多いものはそれなりに理由があって売れています。
そういうものを上手に使いましょう。

でも、そればっかりやってると反動で過食に走っちゃいます。(爆)
過食の後の帳尻合わせダイエットは一週間ぐらいかけてゆっくりやりましょう。
ダイエットは体重計を見て一気にやってしまいたくなりますが、
それは筋肉を落とすだけです。

ところで部分やせ、気になりませんか?

腹筋を押さえたりする器具で本当にそこだけ痩せるのか?
試してみないとわからないのですが、
聞いてみるのが早いですね、使った人に。

ともかくまめに情報収集して、
マイクロダイエットでも部分やせグッズでも、なんでもトライしてみましょう!

よし!今度こそダイエット成功させますよ。
ここでしっかり情報ゲットしてくださいね。
 
posted by dietmasterdenko at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダイエットには運動と食事とモチベーションが大事です。

ダイエットの過程できちんと必要な栄養を取りながら食事量を減らして行く上で、
ダイエット補助食品は非常に重宝します。(o^-^o)

怪しまないで利用することをお勧めします。
お金を使いすぎないようにすることは大事ですけど(笑)。

そういうものを使ってもいいですから、
ともかくあせらないでゆっくり、
3歩進んで2歩下がるつもりでいきましょう。

ダイエットが一日でも予定通りに進まないと
もうだめだ、終りだと過食に走る人がいますが、もったいないです。
ゼロかもしれませんが、また始めれば良いことで、そこでやけになればマイナスですよ(笑)。

ダイエットが成功したイメージを明確に持てば
最初のうちは無理が効くかもしれませんが、

ダイエットで大事なのは痩せた後の維持です。
長く続ける方法をダイエット開始のときから考えておきましょう。

結局、継続的な有酸素運動と栄養バランスのとれたカロリーコントロールとモチベーションの維持、
この三つの歯車が噛み合ったときにダイエットは成功します。
 
posted by dietmasterdenko at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダイエットのあれこれ BMIと満腹中枢

自分自身に適したダイエットがわかったところで、
次は具体的な方法をいくつか見てみましょう(*^_^*)。

ダイエットに限らず肥満症の治療の指標として、
肥満度を数値にする試みが行われて来ました。

BMIというのが最近はもっぱら使われています。
体重を身長の二乗で割ったときの数値が、一定範囲に入るのが理想です。

もちろん、とても大きな人や子供には該当しません。
でも、そういう指標はかならず定期的にチェックしてください。

それがモチベーションを保つ方法でもあるのです。


さて、次はダイエットに関わる科学的な知識です。

ダイエットするまでもなく、私たちは皆、おなかいっぱいになったら箸を置くように私たちに言う一種のスイッチを脳に持っています。

これが少々壊れ気味なのは日本人の大部分で、
太っていなかったのは日本食のおかげなのです。

食欲中枢とか満腹中枢と言いますが、
それが完全に壊れているようであれば食べても食べてもおなかすきます。
これはもはや病院の出番です。あなたはどうですか?


調べて調べ過ぎということはありません。
情報を吟味してダイエット成功しましょう。
 
posted by dietmasterdenko at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

セルライトの除去で乾燥肌対策を

セルライトの除去で乾燥肌対策を 著 者: りえんこ

エステの体験で必ず言われるのがセルライトの事です。
セルライトをとらなきゃ、血行が悪くて
痩せる事ができないと言われました。




セルライトとは思春期以降の、太った人から痩せた人まで
ほとんどの女性に見られる現象だそうです。
毛細血管についている脂肪細胞が浮遊し、
そこに老廃物や水分が付着し、コラーゲンで
固められてしまった特殊な脂肪の事を言います




女性を悩ます下半身太りの原因のひとつだったのです!
年齢的には10代後半から見られるそうで、
ダイエットや運動では落とし辛いのです。




セルライトができると、脂肪層はますます厚みを増すことになります。
セルライトがやっかいなのは、いくらダイエットしても、
エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないことです。




体重が落ちても下半身のサイズが変わらない原因は、
セルライトにあったのです。
セルライトを取り除くには、
血行を良くする必要があります。




私は典型的な下半身太りだったので、セルライトが
原因とわかって、目からウロコでした!!




しかも、セルライトの症状として肌のかさつきが
現れるのです。このままでは乾燥肌に
拍車がかかってしまいます。




そんな時に知ったのがセルライト除去の決定版v(=∩_∩=)v
セルライトを除去するツインローラーです。




セルライトを分解するために必要なマイナスイオンを
放出してくれるのです!!
トルマリンが内蔵されています。
マイナスイオンってお肌にもとても良いので、
乾燥肌対策ににもなりそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇美肌情報の宝庫◇
乾燥肌に効く肌改善対策とは? http://kansouhada.s-teem.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/



 
posted by dietmasterdenko at 18:09 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
ダイエットとは、なんと罪作りな言葉でしょう!何人の若い女性がその言葉に騙されてダイエットに倒れていったか。いやいや、殺人ダイエットってあなた(・Θ・;)アセアセ…
ダイエットで一番大事なのが基本の方針を決めてそれを守ることです。様々な考え方や方法がダイエットにはありますからそのときどきで都合のいいダイエットを選ぶと効果はありません。
ところが、身近な人の何気ない一言があなたがダイエットに取り組む姿勢を一転させることがあります。良い方向に転べばとんとんとんとダイエットが加速しますよ。
では、ダイエットに取り組むに当たって何が重要なのか、ここでいっしょに考えてみましょう。

ダイエット方法は二つに分けて考えられますよね、運動療法と食事療法ですが、片方だけ選ぶとしたら後者を取る人が多いですよね、それでいいのかしら。
ダイエットには几帳面な人と大雑把な人、どちらが向いていると思いますか?どちらもそれに応じたダイエット計画が立てられればどちらでもいいのではないでしょうか?
ダイエットに取り組むあなたが粘着質で肥っていて、それが特定の食べ物や、特定のお店で飲む習慣だったりした場合はそれを半分にするだけでダイエットに劇的な効果が訪れることがあります。
でもまあ、食事療法で導入して運動療法で維持するというのがダイエットの王道ですから、まずは食事療法、こちらをがんばりましょう。

ダイエットに取り組む自分の性格分析と、それに適した計画が決まりましたね。次は具体的な方法を考えましょう。
宣伝が盛んなのでいかがわしく思われている感覚のあるマイクロダイエットですが、あれには必要な栄養素が非常にバランスよく含まれているので、ダイエット補助食品として優れています。
昔から伝わるインドの秘術とか、ハーブを取り入れたアロマセラピーとか、そういう方法を積極的に食事療法に取り入れることで成功している医院もあるようです。
そうですね、最終的にはダイエットが成功するための三つの要素、自己分析と運動方法の選択とその二つに対応した食事コントロール、この三つのバランスとりが上手いかどうかがあなたのダイエット成功の可否を決めます。頑張ってくださいね。
 
posted by dietmasterdenko at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。