頭で考えるダイエットと身体を変えるダイエット



レコーディングダイエットというダイエット方法の本がベストセラーになりました。 

あれは食べたものを全部記録することで自分がどんな食生活をしているのかの意識改革を促すものです。

頭では認識している食べすぎの自分から、ふだんは目をそらしているのが肥満の人の特徴なので、それを表層意識に持ってくるための努力です。

頭で考えるダイエットと言っていいでしょう。


このタイプのダイエットには向き不向きがあります。

もともとそういう書き物作業についている人、あるいは理屈っぽい話を好む人や男性はこれに向いています。

でも、こういう活動が嫌で、センスで勝負しているような人、調べものがめんどくさいと言う人は高い確率で挫折します。


では、頭で考えるダイエットに向いていない人には何が向いているかと言えば、身体を動かすものですね。

毎日決まった時間身体を動かすのが苦にならない人は、そちらをメインにするとよいでしょう。

最近はすっかり下火になっているビリーザブートキャンプやコアリズムなんか、DVDも安く手に入るのでそろそろ試してみてはいかがでしょうか?


ただ、身体を動かすダイエットは、怪我をしたり、家族の急な病気で看病や介護の必要が出たときに続けにくくなるのです。

介護しながらストレスと運動不足でどんどん太っていくなんて、、まるで介護に手を抜いてるみたいでいやですよね。


だから、運動で痩せるダイエットではなくて、身体を変えるダイエットの方がお勧めです。

運動しなくても、体脂肪をどんどん燃やす体質に作り変えてしまうことで痩せることができるのです。

これであれば、どんなに忙しい状況に陥っても問題なく継続できるのですから。


⇒  モデル専属アドバイザーの作ったダイエットメニュー

体質変換するダイエットメニュー、それがモデ痩せなのです。



吉永小百合さんの身体を手に入れる

痩せたかったらしっかり食べろ!

寝てる間に燃えろ体脂肪!

 
posted by dietmasterdenko at 13:28 | Comment(11) | TrackBack(0) | ダイエットのノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。